にじのしま、加計呂麻島の海宿5マイルの日々


by rainbow-island-5

蓬と月桃

気温も上がり、植物のにょきにょきという音が聞こえてきそうなほど、
山も畑もにぎわってきました。まさに穀雨ですね。

さて、
5マイルの畑の一番すみっこに広がる蓬(よもぎ)
お家の脇に生えている月桃(げっとう)

その2つを使ったお菓子を作ることにしました。
奄美の特産品で、その名も「かしゃ餅」

カシャ(熊竹蘭)もしくはサネン(月桃)の葉で包んだよもぎ餅のこと。
旧暦3月3日の節句(サンガツサンチという行事で、みんなで浜に出て潮干狩りをする)の際に食べるのが習わしだったとか。フティ(蓬)餅とも言われており、奄美のおみやげとしても人気があるそうです。

☆だいたいの作り方☆
・畑の蓬 ざるにいっぱい
・古仁屋に売っていた島もち粉 125gくらい
・加計呂麻の黒糖 80gくらい
・庭の月桃の葉っぱ 4枚くらいだったかな?
※本当は薩摩芋も入れるみたい

まず、蓬を洗って、ゆでて、水にさらしてアクをぬいたらミキサーにかけます。 
次にもち粉、黒糖、蓬をまぜてこねます。さらにこねます。耳たぶくらいにするために、足りなかったら水を、柔らか過ぎたらもち粉を追加します。
最後に、月桃の葉っぱに包んで30分くらい蒸します。
e0220493_1393654.jpg


実は、食べたことのないお菓子。
「これで合っているのかな…?」という不安と闘いながら、ネットで調べながら、届け物にきた近所の人に聞きながら、なんとか出来上がりました。
e0220493_1311660.jpg


味は…
甘すぎたかなと思ったら、おとうは「甘さ控えめだな」と。
料理人虎ちゃんは「普通に食べれる」と。
宿泊していた女の子は「美味しい」と!!(言わせた感あり)

食材は100%奄美産。
しかも入れ物は葉っぱだから、食べ終わったら庭にポイ。

さらに、さらにこの2つの植物の効能がすごい!

〜蓬〜
「ハーブの女王」と呼ばれ効果絶大の万能薬。食物繊維が豊富で、クロロフィルという成分が腸のダイオキシン、残留農薬、有害金属を取り除いてくれる。発がん防止、血中コルステロール低下、浄血作用、切り傷やアトピーの改善、口臭体臭予防、精神安定、ストレス解消、冷え性改善、にきび・あせも改善、生理痛や生理不順や更年期障害などといった婦人科軽改善。韓国のヨモギ蒸しは有名ですよね。

〜月桃〜
葉の成分に防虫、防カビ、抗菌作用がある。赤ワインの34倍のポリフェノールが含まれていて抗酸化作用、発がん防止、脂肪吸収の抑制もある。月桃茶を摂取することによって太りにくい身体に! さらに、アトピー性皮膚炎・ニキビその他皮膚障害、かゆみ改善、肌の美白効果、シミ・小ジワの回復作用、保湿機能、血圧降下、血糖値降下、利尿作用、食中毒菌の抑制作用。ショウガ科なので体を温める作用もあるそうで、沖縄では昔から種を焙煎して健胃調整に使用。特有の香りはストレス緩和・リラックス増幅。葉を置いておくとゴキブリの侵入を防ぐ効果も!!

こりゃ〜大変だ〜

今までお菓子なんか作ったことがないですが、
もっとうまく作れるようにがんばろうと思っています。

さらに、この2つでお茶も作りました。
蓬はちょっと蒸してから、月桃は細かくハサミで切って干します。
e0220493_13111020.jpg

美味しくできるといいな。
e0220493_13143458.jpg

ちなみに蓬を煮た汁は、虫さされに使用しています。

今日もカケロマの豊かな自然に感謝

wrote by momoko
[PR]
Commented by rainbow-island-5 at 2014-04-27 20:48
ももちゃん、やるう!
食べたいなー!虎ちゃん(笑)普通に食べれるって(笑)
腕をみがいておいてねっ
by rainbow-island-5 | 2014-04-27 13:25 | スタッフ | Comments(1)