にじのしま、加計呂麻島の海宿5マイルの日々


by rainbow-island-5

カテゴリ:スタッフ( 30 )

Jacob&Kaz Happy Wedding Party

先週末の7日(土)にジェイコブとKaz(カズ)ちゃんの
結婚パーティーが5マイルでありました。
Kazちゃんは5マイルの食堂入り口と、スタジオの壁に絵を書いてくれたアーティストです。

Kazちゃんは最近まで奄美大島北部の笠利というところに住んでいて、
もうすぐアメリカにお嫁に行ってしまいます。
さみしいけれど、みんなお祝いする気満々です。

前々日から人が集まりはじめ、当日参加者はなんと100人強!
その中で子どもは45人もいました。子だくさん奄美!
e0220493_14172349.jpg

集合写真、屋根の向こうの電信柱が、奇跡的に十字架になっていましたー!

舟盛りならぬ「本当に船に乗せちゃった」盛り!
おとうの採ってきた魚たちと夜光貝とテラダ★ 去年5マイルで働いていた料理人虎ちゃんの料理★
待ち切れない人々が集っています。
e0220493_14171566.jpg


スタジオのステージもデコレーションしていただき、素敵なパーティー会場に大変身です。
e0220493_14182898.jpg


新郎新婦、入場! 夜光貝のバージンロード♡
e0220493_14173295.jpg


はじめて?見たかも。おとうのスーツ姿。
e0220493_14174814.jpg


5マイル女子たちも参加。
e0220493_14191087.jpg


5マイルスタッフのゆうこちゃんによる奄美民謡のお祝い歌!
e0220493_14192982.jpg


笠利ジャンベクラブの方々の情熱的なライブ!
ステージの後ろに書かれているのが、Kazちゃんのペイント。
e0220493_1421942.jpg


で、踊る花嫁、花婿!!
e0220493_14224661.jpg


この後にも、たくさんのライブや余興があって、
音楽と笑顔が溢れる空間でした。

ウェディングケーキは、笠利の土盛海岸入り口にあるwaoaiさんが
作ってくれた美味しいマクロビケーキ!
e0220493_14231697.jpg


5マイルとつながりの深い宮崎の歌姫houちゃんもかけつけてくれました。
e0220493_14345489.jpg

そしてhouちゃんの歌で全員が丸くなりウェ〜イブ
e0220493_1436136.jpg

ウェ〜イブ〜 あっ!
e0220493_14364130.jpg


そして、そして
新郎新婦&5マイルも大好きなバンド「かむあそうトライブス」さんたちのライブ!
わざわざ岐阜からきていただきました。
e0220493_14371841.jpg


加計呂麻島は離島なので、もちろん宿泊され方も多く、
宴は夜遅くまで続き、楽しい時間が過ぎていきました。

次の日は…
ビーチで遊んだり
e0220493_14392353.jpg

ヨットに乗せてもらったり、
e0220493_14411271.jpg

太鼓叩いたり、バーベキューしたり、ヨガしたり、ゆっくり会場を片づけたり……
e0220493_1442389.jpg


こんなに自然の中で、ハッピーで、美味しい物に溢れていて、
自由な結婚式もないな〜と感動しっぱなしの数日間でした。

ありがっさまりょーたー◎



wrote by momoko
[PR]
by rainbow-island-5 | 2015-03-15 15:07 | スタッフ | Comments(0)
先月28日は、5マイルの主“おとう”の誕生日でした。
e0220493_1345925.jpg


ケーキやパエリヤなどを作って、みんなでお祝いしました。
ちょっと恥ずかしそうなおとう。
e0220493_13453593.jpg


漁師で、大工で、料理人でもある器用なおとう。
これからもお元気で、家族みんなお幸せに。
e0220493_1349545.jpg



さて先日、
加計呂麻島の俵(ひょう)という集落に行ってきました。
俵は港のある瀬相の隣で、港からだと車で5分くらい。
中学校と駐在所がある場所です。

目的は、バイキング。
カケロマでバイキングが食べれると聞いて、驚きの方もいらっしゃるのでは!?

店舗名は「かわせみ」
料理が趣味というお姉さんが1人でやっています。
加計呂麻島の薬草を使った薬膳料理や、オードブル、ワンプレートランチなんかもあります。
ゲートボール場の前の商店の後ろの家です。
興味がある方はぜひ!
Tel:090-9402-1480 ※要予約
e0220493_1355528.jpg
 
美味しかったぁぁぁ〜
お腹いっぱい。

また、俵には民俗資料館もあります。
看板がないでの、地元の人でもご存知ない方が多いと思います。
e0220493_13571771.jpg


公民館の2階にあるのですが、
俵の方々が使っていた貴重なものばかり。

黒糖を固める形や、
縄を作る機会、
提げ重箱、
竹細工、
船、
民家まであります!

これはノロの扇、太陽と鳳凰。
e0220493_13584797.jpg

この日は偶然、加計呂麻島に詳しい地元の方と一緒になったので、
いろいろ説明していただきました。ラッキー!!!
とても面白かったです。

こちらもカギを開けてもらうために
事前に予約が必要です。
Tel:090-3869-7175(俵の区長さん)



知っているようで、歩いてみないと分からないことばかり。
加計呂麻島におこしの際は、集落内を歩いてみることをオススメします。
意外な発見があるかも。
e0220493_13593389.jpg




wrote by momoko
[PR]
by rainbow-island-5 | 2014-12-01 14:09 | スタッフ | Comments(0)

加計呂麻島の棟上げ式

三連休が終わりました。
かわいい&元気なキッズたちが来てくれて賑やかな5マイルでした。
e0220493_2202653.jpg


さて、隣の集落「於斎(おさい)」で、新築の家が建設中。
そこで先週の日曜日に棟上げ式がありました。

e0220493_2221998.jpg

加計呂麻島では新しく家を作る時は、
大工さんと共に、親戚や近所の人も手伝いに参加するそう。
特にこの三連休の棟上げ式当日は、近所の人も大勢参加していました。

e0220493_2241869.jpg

お手伝いは男の人ばかりでなく、女の人はお茶やお昼ご飯の支度。


e0220493_2255288.jpg

棟上げ式の餅投げは何度かであったことがあるのですが、
この矢と的は初めて見ました。

上棟式とは建物の守護神と匠の神を祀って、棟上げまで工事が
終了したことに感謝し、 無事建物が完成することを祈願する儀式。
(中略)
五色の布は、御神前の威儀具として設けられる真榊や上棟祭の折、屋根の上に
付けられる吹き流し、また御神輿渡御の行列の五色旗など様々なものに用いられ
ています。この五色とは、古代中国の五行説に基づくもので、我が国にも受容されました。
この説は宇宙間の森羅万象を、五元素である「木・火・土・金水」の行い(作用)に
より具象化されたものとして捉えます。

引用:http://www.kikuryou.com/jyoutousiki.htm

そして、矢は破魔矢(はまや)とも言われており、
中国で上棟時に矢羽根を飾ったことで火事を防ぐことができた故事から来ているそうです。
珍しいなあ、と思ったらこれは全国区らしいですね。
e0220493_22471268.jpg

でもこのポリネシアというかミクロネシアというか、アイヌっぽくもあるトライバル柄は、
やっぱり独特な気がするのですが、どうでしょうか?

e0220493_2215349.jpg

棟に打ち付けたこの板には、紫微鑾駕(シビランカ)と書いてあります。
神様がやってきて、家を守り栄え、家族に幸福をもたらす、除災招福のおまじないの言葉だそうです。または、中国でこの言葉が書いてある家が火災で燃えなかったとか。

e0220493_2221940.jpg

三献、大工の棟梁と家主・親戚がお祈りします。
e0220493_2226960.jpg

餅まき待ちの人々。
今か今かと熱気むんむん。
e0220493_22264140.jpg

午後四時半、とうとうまかれました。
投げる人も、みんなが拾えるように投げてくれていました。優し〜
e0220493_222731100.jpg

近所のおばあが拾ったお餅とお菓子を見せてくれました。

e0220493_22283114.jpg

めでたい、めでたい!
その後はご馳走→宴会。楽しい夜が過ぎていったそうです。


島の文化に触れた貴重な一日。
集落の結束が垣間みれて、また美味しいご馳走を作る現場に居合わせて勉強になりました。




さてさて、もうすぐ12月ですが
海が好きな人はまだ泳ぐよ〜!ということで
宮古島から海好きなお客様が。

e0220493_22302537.jpg

シュノーケル専門マーレクルーズのスタッフさんと。
沖縄と奄美の海の違いなど話せて楽しかったです。
宮古島に行く方は、ぜひこちらへ〜★


wrote by momoko
[PR]
by rainbow-island-5 | 2014-11-25 22:49 | スタッフ | Comments(0)
11月中旬になり、加計呂麻島も冬らしく…と言っても
まだ海で泳ぐ人もいるし、
子どもたちは半袖だし、
ハイビスカスも咲いていますが、
冬らしくなってきました。

猫は、丸々と太り、
e0220493_21183114.jpg

西田製糖工場では「なり味噌」のなり(ソテツの実)の用意が進み、
e0220493_2120661.jpg

5マイルの桟橋には小魚が集まり、それをイカや大型の魚、鳥が狙い
e0220493_2127404.jpg

季節が移ろっております。

さて、5マイルは最近ワイワイ賑やか。
何故かというと、WWOOF(ウーフ)によって素敵な女性が3人も来てくれています。

WWOOFとは、
有機農場や、環境を大事にする人たち、自然が豊かに残っている場所、または人と人との交流を大切にしているところと、農業や、生き方について学びたく、仕事の手伝いや家事の手伝いをしてみたい人たちとをつないでいます。何をしたら相手が喜んでくれるかをお互いが念頭に置きながら一緒に生活するものです。


ちなみにお手伝いに来てくれる人をウーファーといいます。

5マイルもホスト側に登録しており、
国内はもちろん、時折海外からもウーファーさんがやってきます。

人手があるといろんなことができるもので、助かっています。

廃油石けんを作ったり、(食器洗浄やそうじ用洗剤として使っています)
e0220493_21313913.jpg

家庭教師や子守りをしてもらったり、
e0220493_21325586.jpg

海水で塩を作ったりしています。

塩釜を囲んでキャンプ気分の夕飯♡
e0220493_2133499.jpg


そして、美味しいお塩ができました。
e0220493_21344476.jpg


旅をしながら、各地の生活や農業など興味がある分野を覗けるのは素敵ですね。
興味がある方はぜひ。
WWOOF JAPAN

ちなみに、昨日はみんなで近所のTsumugi cafe でランチ。
マクロビオティックのランチプレートは激ウマです!
おすすめ!!
e0220493_21351739.jpg



この季節は季節で、美しいカケロマです。

wrote by momoko
[PR]
by rainbow-island-5 | 2014-11-17 21:24 | スタッフ | Comments(0)

学習発表会へ!

今日、11月2日(日)
5マイル長女の麻潮(ましお)ちゃんが通っている小学校で、
学習発表会がありました。

リーコーダー演奏や、歌、合奏と続きますが、
一番印象深かったのが「だいばんカブ」。

「だいばんカブ」は奄美の方言で「大きなカブ」という意味。
ナレーション、セリフ、全て奄美の島口(しまぐち)。猫はミャー、ねずみはネディ?
見にきていたおじいさんおばあさんには大ウケ!
面白かったけど私は正直言っていることが半分以上わかりませんでしたw
e0220493_2245148.jpg

e0220493_2253462.jpg

児童は7人。
1人1人が目立つので、やること、覚えることが沢山あったでしょう。
それでも、それぞれが自分の発表や役割をこなしていて、すごいな〜と感心。


また、めずらしいのが、児童の発表の場でもあり、
地元の人たちの発表の場でもあるというところ。

未就学ながら次女なぎ恵のペーパードールも展示。
e0220493_2291325.jpg

竹細工に、貝細工、盆栽、裁縫、レース編み、写真など、
人口が少ない割りには、ハイレベルなものが多いと感じました。
e0220493_22102625.jpg

e0220493_22251949.jpg


さらに、さらに、
地元の人たちもステージに立ちます。

小学校近隣住民によって結成されたウクレレーズ!
5マイルメンバーも参加しています。
e0220493_22121772.jpg


そして、なんとPTAの演目が妖艶なジプシーのダンス!!
5マイル女将の理恵さんも、しゃらしゃらと軽やかに舞いました。
e0220493_22135961.jpg


似合ってる!!
e0220493_22153962.jpg

でも、こんなまつげの上がっている理恵さんは初めてみました☆

体育館にいたのは父兄や地元のおじいちゃん、おばあちゃんなど約65人。
子どもたちの他に、作品を展示したのが25人。

なごやかで、とても良い雰囲気の学習発表会でした。

子どもたちは、地元の人々に見守られて、
さらに表現することを楽しんでいる大人たちを見て、
すくすく育っていくのでしょう。

wrote by momoko
[PR]
by rainbow-island-5 | 2014-11-02 22:40 | スタッフ | Comments(0)

秋もよう

台風が去り、だいぶ涼しくなった加計呂麻島。

先日、来島した友達が「奄美も紅葉するんだね〜」と言っていましたが、
違うんです!!!!

先日の台風18、19号の強い潮風で、
植物はすっかり潮焼けして枯れたりしおれたり。

ハイビスカスも、サトウキビも、ガジュマルさえも
落ち葉ハラハラ、カサカサ。

まあ、でも落ち葉があったらこれができる!
e0220493_14285276.jpg

焼き芋!!落ち葉で作る焼き芋は、いいにおいがして美味しい。
落ち葉を掃くのも、楽しい気分になります。
e0220493_14121878.jpg

風はずいぶん涼しくなりましたが、太陽が出ればまだ暑く、海も輝いています。



畑の野菜は、台風で跡形もなし。
アスパラ菜はしわしわに潮で揉まれ、ニンジンの芽は消えてなくなり、島とうがらしは枝のみ…
こういう時に、奄美の厳しい自然を感じます。
e0220493_14131590.jpg


ところが、抜いた雑草を風よけにかけておいた畝を見ると……
播いたばかりの秋冬野菜の芽はかろうじて生き残ってくれました。
ありがとう〜よかったぁ〜★
e0220493_1420897.jpg


畑を作り直しているところで、
掘り忘れていたキャッサバも発見!南国っぽい!
茹でたては美味しいし、フライドポテトみたいに揚げたら手が止まらなくなります。
e0220493_14211533.jpg


奄美はこれから冬野菜と共に葉野菜の季節。
シンプルになった畑のおかげで、次の準備に精を出します。
落ち葉でまた堆肥を作って、畝を立てて、種をまいて。

季節は巡って、植物はまた復活します。
ボロボロになったハイビスカスの木にも、毎日1つ花が咲くようになりました。

夜は肌寒いですが、天気のよい日はまだ泳げます。
過ごしやすいよい季節ですよ〜
お時間がある方はぜひおこしを。




e0220493_14275488.jpg

ついでに、台風中の一枚。


Wrote by momoko
[PR]
by rainbow-island-5 | 2014-10-23 14:43 | スタッフ | Comments(0)

真ちゃん祭 開催!!

昨日は、5マイルの長男・真ちゃんの100日祝いがありました。

台風が接近している中、たくさんの方々におこしいただき誠にありがとうございました。

語り尽くせぬ楽しい時間!
愛あふれる音楽!
幸せいっぱいの素敵なお祝いになりました。

e0220493_1918343.jpg

e0220493_1917382.jpg

e0220493_1918535.jpg

e0220493_19194399.jpg

e0220493_1920383.jpg

e0220493_19211386.jpg

e0220493_1921226.jpg

e0220493_19221338.jpg

e0220493_19224553.jpg

e0220493_1924932.jpg
e0220493_19231056.jpg

e0220493_19245082.jpg

e0220493_19254135.jpg

e0220493_19255943.jpg

e0220493_19264990.jpg

e0220493_19263950.jpg


これからも真ちゃんをよろしくお願いします。


wrote by momoko
[PR]
by rainbow-island-5 | 2014-10-05 19:32 | スタッフ | Comments(1)
昨日の日曜日、奄美大島の宇検村でひらかれた
「ゆわんカフェ+マーケット」に行ってきました。

e0220493_22195022.jpg

途中で寄ったパワースポット「アランガチの滝」
水が気持ちいい〜

e0220493_22214398.jpg

「ゆわん」というのは地名で湯湾と書きます。
宇検村の役場がある集落です。

e0220493_22233732.jpg

集落の中の古民家でわいわいがやがや。
お目当ての「雨ノヒパン」のパンは既に売り切れ! 

e0220493_2226544.jpg

こんな可愛らしいキッズが販売するパン&お菓子屋さんも。
パン100円、よもぎ餅50円と子どもでも買いやすい値段。
近所の子どもたちも結構来ていました。

e0220493_22281985.jpg

カフェでワンコインランチ。
・天然酵母パン
・宇検村産の無農薬野菜サラダ
・宇検村の山下養鶏のゆで卵
・てづくりお菓子(ほわほわチーズケーキと優しい味のボーロ)
・奄美の伝統食シンガイ(ソテツの芯にあるでんぷんを使ったおかゆ)
・のみもの

土地の素材で作られた料理が食べられるって嬉しい&美味しかったです。
宇検村にもまた行こうっと。


その足で、10月1日から改装の為に休館するリゾートホテル「マリンステイション奄美」へ
なぜかというと貸切露天五右衛門風呂があるから!
e0220493_22342663.jpg

あったかいお湯に入って、裸で潮風を浴びて、対岸からカケロマを眺めて、
いや〜〜〜〜〜気持ちよかった〜〜〜〜

楽しい、楽しい日曜日でした。



さて、月曜日の今日は「一粒万倍日」
一粒万倍(いちりゅうまんばい)日とは、
たった一粒の籾(もみ)が、万倍にも実ることを表す縁起の良い日。
それにあやかりニンジン、大根、カブ、にんにく、ネギなどの冬野菜の種蒔きをしました。
e0220493_22452558.jpg


落ち葉などで作った堆肥と、廃油とぬかで作った肥料を混ぜます。
ようやく涼しくなってきたので、農作業にも精を出せそうです。

どうぞ立派に育ちますように。


wrote by momoko
[PR]
by rainbow-island-5 | 2014-09-29 22:59 | スタッフ | Comments(0)
先日21日(日)に、5マイルのある伊子茂集落の小学校で
地域の人たちも参加する運動会がありました。
e0220493_20125075.jpg

学校の名前は「伊子茂小中学校」で、
小学校と中学校が一緒の建物の中にあります。
でも現在、中学生はいません。
南国の植物が生えている、芝生の綺麗なグラウンドがあって、
開放的な校舎が素敵です。

全校生徒は7人。
赤組4人、白組3人。

だから運動会は地域の人も参加します。
地域対抗だから白熱します。

年齢層の高い地域だけに、敬老の方々も楽しめる競技もあります。
e0220493_20193484.jpg

5マイルもみんなで参加。

真ちゃんを抱いたおとうと、リエさんと、真潮と、なぎと、トラちゃんと、私で
ハンデをつけての徒競走もあり。
e0220493_20244387.jpg


走ったり、投げたり、応援したり、
なんだかフワフワしているうちに出番が来て、
アワアワしているうちに競技が終わっている感じでした。

そして、「はい、次出て!」と
何種類参加したか分からないくらい参加させてもらいました。
e0220493_205314.jpg


お昼はみんなでお弁当。
外で食べるおむすびは美味しすぎ!
ウィンナーはやっぱりタコとカニで。
e0220493_20382543.jpg


最後は奄美の盆踊り的な「八月踊り」で締め。
e0220493_20474844.jpg

おばあさんたちの手の動きが真似できないほど妖艶ですごい!

八月踊りが終わると「六調」の音楽がかかって踊りながら集合w
結果発表で赤組が勝ち!
地域は5マイルのある伊子茂の優勝!

楽しい運動会でした。
しかし、次の日の体のだるさと言ったら……
運動は普段からしましょう。

wrote by momoko
[PR]
by rainbow-island-5 | 2014-09-23 21:01 | スタッフ | Comments(0)
e0220493_2213556.jpg

生後4ヶ月の真ちゃんが、押角集落の豊年祭でとうとう土俵入り。
最後まで泣かずに、大物っぷりを発揮していました。

ついでに姫たちの舞
e0220493_2221636.jpg


さて、加計呂麻島は豊年祭の時期。
9月の末から10月にかけて、各集落で十五夜豊年祭・敬老会が開催されます。
平成26年 豊年祭日程表

豊年祭は、農作物の豊作を祈るお祭り。
五穀豊穣、無病息災、集落の繁栄を祈ります。
豊年相撲や八月踊り、その他集落の人達によって出し物が披露されます。
最近は敬老の日の敬老会と一緒になっています。

於斉(おさい)集落で黒糖焼酎をストレートで飲んでたおじいちゃんが、
歌いだした瞬間。
e0220493_2238077.jpg

安脚場(あんきゃば)集落で三線弾きながら歌う女の子
e0220493_22402794.jpg

豊年祭ではお弁当をもらいます。
入っていた飾りをつけた5マイルシンベイ
e0220493_2241872.jpg

5マイルから見た十五夜の満月
e0220493_22415970.jpg


各集落で参加人数も、出し物も、相撲や八月踊りの順番も違います。
どこもなごやかで、よい雰囲気。

観光で来た方でも見学できると思います。
今年は無理でも、来年は!という方はぜひ。

今週末はどこへ行こうかな〜

wrote by momoko
[PR]
by rainbow-island-5 | 2014-09-12 22:21 | スタッフ | Comments(0)