にじのしま、加計呂麻島の海宿5マイルの日々


by rainbow-island-5

<   2014年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

加計呂麻島の棟上げ式

三連休が終わりました。
かわいい&元気なキッズたちが来てくれて賑やかな5マイルでした。
e0220493_2202653.jpg


さて、隣の集落「於斎(おさい)」で、新築の家が建設中。
そこで先週の日曜日に棟上げ式がありました。

e0220493_2221998.jpg

加計呂麻島では新しく家を作る時は、
大工さんと共に、親戚や近所の人も手伝いに参加するそう。
特にこの三連休の棟上げ式当日は、近所の人も大勢参加していました。

e0220493_2241869.jpg

お手伝いは男の人ばかりでなく、女の人はお茶やお昼ご飯の支度。


e0220493_2255288.jpg

棟上げ式の餅投げは何度かであったことがあるのですが、
この矢と的は初めて見ました。

上棟式とは建物の守護神と匠の神を祀って、棟上げまで工事が
終了したことに感謝し、 無事建物が完成することを祈願する儀式。
(中略)
五色の布は、御神前の威儀具として設けられる真榊や上棟祭の折、屋根の上に
付けられる吹き流し、また御神輿渡御の行列の五色旗など様々なものに用いられ
ています。この五色とは、古代中国の五行説に基づくもので、我が国にも受容されました。
この説は宇宙間の森羅万象を、五元素である「木・火・土・金水」の行い(作用)に
より具象化されたものとして捉えます。

引用:http://www.kikuryou.com/jyoutousiki.htm

そして、矢は破魔矢(はまや)とも言われており、
中国で上棟時に矢羽根を飾ったことで火事を防ぐことができた故事から来ているそうです。
珍しいなあ、と思ったらこれは全国区らしいですね。
e0220493_22471268.jpg

でもこのポリネシアというかミクロネシアというか、アイヌっぽくもあるトライバル柄は、
やっぱり独特な気がするのですが、どうでしょうか?

e0220493_2215349.jpg

棟に打ち付けたこの板には、紫微鑾駕(シビランカ)と書いてあります。
神様がやってきて、家を守り栄え、家族に幸福をもたらす、除災招福のおまじないの言葉だそうです。または、中国でこの言葉が書いてある家が火災で燃えなかったとか。

e0220493_2221940.jpg

三献、大工の棟梁と家主・親戚がお祈りします。
e0220493_2226960.jpg

餅まき待ちの人々。
今か今かと熱気むんむん。
e0220493_22264140.jpg

午後四時半、とうとうまかれました。
投げる人も、みんなが拾えるように投げてくれていました。優し〜
e0220493_222731100.jpg

近所のおばあが拾ったお餅とお菓子を見せてくれました。

e0220493_22283114.jpg

めでたい、めでたい!
その後はご馳走→宴会。楽しい夜が過ぎていったそうです。


島の文化に触れた貴重な一日。
集落の結束が垣間みれて、また美味しいご馳走を作る現場に居合わせて勉強になりました。




さてさて、もうすぐ12月ですが
海が好きな人はまだ泳ぐよ〜!ということで
宮古島から海好きなお客様が。

e0220493_22302537.jpg

シュノーケル専門マーレクルーズのスタッフさんと。
沖縄と奄美の海の違いなど話せて楽しかったです。
宮古島に行く方は、ぜひこちらへ〜★


wrote by momoko
[PR]
by rainbow-island-5 | 2014-11-25 22:49 | スタッフ | Comments(0)
11月中旬になり、加計呂麻島も冬らしく…と言っても
まだ海で泳ぐ人もいるし、
子どもたちは半袖だし、
ハイビスカスも咲いていますが、
冬らしくなってきました。

猫は、丸々と太り、
e0220493_21183114.jpg

西田製糖工場では「なり味噌」のなり(ソテツの実)の用意が進み、
e0220493_2120661.jpg

5マイルの桟橋には小魚が集まり、それをイカや大型の魚、鳥が狙い
e0220493_2127404.jpg

季節が移ろっております。

さて、5マイルは最近ワイワイ賑やか。
何故かというと、WWOOF(ウーフ)によって素敵な女性が3人も来てくれています。

WWOOFとは、
有機農場や、環境を大事にする人たち、自然が豊かに残っている場所、または人と人との交流を大切にしているところと、農業や、生き方について学びたく、仕事の手伝いや家事の手伝いをしてみたい人たちとをつないでいます。何をしたら相手が喜んでくれるかをお互いが念頭に置きながら一緒に生活するものです。


ちなみにお手伝いに来てくれる人をウーファーといいます。

5マイルもホスト側に登録しており、
国内はもちろん、時折海外からもウーファーさんがやってきます。

人手があるといろんなことができるもので、助かっています。

廃油石けんを作ったり、(食器洗浄やそうじ用洗剤として使っています)
e0220493_21313913.jpg

家庭教師や子守りをしてもらったり、
e0220493_21325586.jpg

海水で塩を作ったりしています。

塩釜を囲んでキャンプ気分の夕飯♡
e0220493_2133499.jpg


そして、美味しいお塩ができました。
e0220493_21344476.jpg


旅をしながら、各地の生活や農業など興味がある分野を覗けるのは素敵ですね。
興味がある方はぜひ。
WWOOF JAPAN

ちなみに、昨日はみんなで近所のTsumugi cafe でランチ。
マクロビオティックのランチプレートは激ウマです!
おすすめ!!
e0220493_21351739.jpg



この季節は季節で、美しいカケロマです。

wrote by momoko
[PR]
by rainbow-island-5 | 2014-11-17 21:24 | スタッフ | Comments(0)

学習発表会へ!

今日、11月2日(日)
5マイル長女の麻潮(ましお)ちゃんが通っている小学校で、
学習発表会がありました。

リーコーダー演奏や、歌、合奏と続きますが、
一番印象深かったのが「だいばんカブ」。

「だいばんカブ」は奄美の方言で「大きなカブ」という意味。
ナレーション、セリフ、全て奄美の島口(しまぐち)。猫はミャー、ねずみはネディ?
見にきていたおじいさんおばあさんには大ウケ!
面白かったけど私は正直言っていることが半分以上わかりませんでしたw
e0220493_2245148.jpg

e0220493_2253462.jpg

児童は7人。
1人1人が目立つので、やること、覚えることが沢山あったでしょう。
それでも、それぞれが自分の発表や役割をこなしていて、すごいな〜と感心。


また、めずらしいのが、児童の発表の場でもあり、
地元の人たちの発表の場でもあるというところ。

未就学ながら次女なぎ恵のペーパードールも展示。
e0220493_2291325.jpg

竹細工に、貝細工、盆栽、裁縫、レース編み、写真など、
人口が少ない割りには、ハイレベルなものが多いと感じました。
e0220493_22102625.jpg

e0220493_22251949.jpg


さらに、さらに、
地元の人たちもステージに立ちます。

小学校近隣住民によって結成されたウクレレーズ!
5マイルメンバーも参加しています。
e0220493_22121772.jpg


そして、なんとPTAの演目が妖艶なジプシーのダンス!!
5マイル女将の理恵さんも、しゃらしゃらと軽やかに舞いました。
e0220493_22135961.jpg


似合ってる!!
e0220493_22153962.jpg

でも、こんなまつげの上がっている理恵さんは初めてみました☆

体育館にいたのは父兄や地元のおじいちゃん、おばあちゃんなど約65人。
子どもたちの他に、作品を展示したのが25人。

なごやかで、とても良い雰囲気の学習発表会でした。

子どもたちは、地元の人々に見守られて、
さらに表現することを楽しんでいる大人たちを見て、
すくすく育っていくのでしょう。

wrote by momoko
[PR]
by rainbow-island-5 | 2014-11-02 22:40 | スタッフ | Comments(0)